気が付いたらイチゴ鼻になって元に戻せない!美容医療の力を借りて治そう

セルフケアでは厳しいかも…

顔の中でも特に皮脂が分泌されやすいのが鼻です。普段から気を付けて洗顔をしていても、鏡を見ていたら毛穴に溜まった角栓が黒く変色してイチゴ鼻になっていた!という経験をしたことがある人もいるのでは?手間もお金もかからないセルフケアも多く登場していますが、自分の肌に合わない方法で無理にどうにかしようとすると、かえって肌を傷つけたり黒ずみが酷くなることもあるので注意してくださいね。市販の毛穴パックは、イチゴ鼻の原因になる古い角質を一気に引きはがす事も出来ますが、顔にとっては負担になることが多いので注意しましょう。どうしてもイチゴ鼻が元に戻らない場合は、病院で治せばいいんです。

美容皮膚科はこんな方法でイチゴ鼻を戻す!

皮膚科で処方されている保湿やニキビ治療用の薬では、イチゴ鼻の症状はなかなか改善しないんですよね。やはり多少費用が掛かっても、美容皮膚科で治療をした方が早めに元の鼻に戻せますよ。毛穴の黒ずみ治療用の方法はいくつかありますが、このうちイチゴ鼻に有効なのはケミカルピーリングとレーザー治療です。レーザー治療には、肌にミクロサイズの小さい穴を人工的にあけて肌の生まれ変わりを促すものや、熱エネルギーを当てることで肌の代謝を活性化させる効果を持つものなどがあります。ケミカルピーリングは、古い角質とメラニン色素をまとめて鼻から除去したい時にぴったりです。エステのピーリングに比べてかなり効果が強いので、サロンに通ってもあまり効果がなかった人はやってみても損はないでしょう。

品川美容外科の判例について詳しく

You may also like...