疲れてる?老けて見られる目の下のクマ解消法

クマを解消してコンシーラーいらずの目元になる!

目の下にクマがあると「疲れてる?」「寝不足?」なんて心配されてしまう事もしばしば。

老けて見えるし、クマ隠しのコシーラーばかり増えていませんか?

ここでは、クマの解消法について、ご紹介していきます。

茶・黒・青 何色のクマがいる?

茶クマ、 黒クマ、青クマ。クマにもいろいろ種類があります。あなたの目の下に居座るクマは何色でしょうか?何色のクマがいるかで、解消法が違ってきます。それぞれのクマに合った方法で、スッキリした目元を作りましょう。

茶クマ解消のケア方法

茶クマは、メラニンが原因です。紫外線対策をサボってしまったり、摩擦が原因になります。

クレンジングやメイクの時に、力を入れてこすっていませんか? アレルギーで目が痒くなりやすい人も要注意です。

茶クマはシミと同じです。マッサージでは消えません。こすり過ぎて、さらにメラニンを生成してしまう恐れもあるので注意しましょう。

黒クマ解消のケア方法

黒クマは、目の下のたるみが原因の老化現象。加齢により皮膚が薄くなり、弾力が無くなると目の下に脂肪が溜まります。また、目の周りの筋肉の衰えも原因の一つ。皮膚がたるみ、大きくなった目袋の影が黒クマです。黒クマには、顔の筋肉を使うストレッチがおすすめです。

青クマ解消のケア方法

青クマは、寝不足や疲れ目などの血行不良が原因です。長時間のPCやスマホ、寝不足が当たり前の生活スタイルになっていないでしょうか?

血行不良が続けば、皮膚の老化が早まります。青クマがいつの間にか、消えにくい黒クマへと変わってしまったら大変です。

青クマにはマッサージが効果的ですが、目の下の皮膚はとても薄いです。マッサージをするなら優しくが鉄則!また、簡単に出来るホットタオルもおすすめですよ。

品川美容外科の死亡について詳しく

You may also like...